誰でも簡単にできる腰痛予防

長時間同じ姿勢でデスクワークなどをする人にとって悩みのタネとなるのが腰痛です。私も毎日座りっぱなしで腰痛になって、痛みのせいで何をするにも集中できなくなったり、ひどい場合には仕事を休まないといけなくなるほど悪化してしまったこともあります。
そんな腰痛ですが、ちょっとしたことを意識するだけで以前と比べてずいぶんと改善されました。

その予防法とは、「姿勢を良くし、体幹を鍛える」こと。たったそれだけで、驚くほど腰痛が抑えられました。
そもそも、腰痛の原因は背骨にゆがみが生じて腰を支える筋肉が衰えることにあります。正しい姿勢で座ることで、そんな背骨のゆがみを大きく改善することができます。椅子には浅く腰かけ、背筋は伸ばすように意識します。そして足を着いたとき丁度膝が90度の角度で曲がっているように椅子の高さを調整しましょう。たったこれだけのことを実践するだけで背骨が本来のきれいなS字カーブを描き腰痛の原因となるゆがみがなくなります。

さらに、それに加えて体幹トレーニングなどを毎日少しずつ行うことで腰やお腹の筋肉が鍛えられます。腹式呼吸や簡単なストレッチを一日10分ほど取り入れることで、前よりかなり疲れにくくなったと感じています。

今は仕事をしていて腰痛に悩まされることはほとんどなくなりました。こんな簡単に腰痛が軽減されるならもっと早く調べておけばよかったです。